[宮入裕昂] スカートのなかのひみつ。

[宮入裕昂] スカートのなかのひみつ。

「面白いものが面白いものを呼ぶんだ。考え方一つで世界が変わる」同じクラスの八坂幸喜真は、その名の通り“好奇心”に足が生えたような男だ。謎の棒、植木鉢、そしてボレロ。アイツの行動はいつも何がなんだかサッパリ。でもそんな“八坂らしさ”が起こすある奇跡のことを、その時の僕らはまだ知らなかった。世界一の女装アイドル、赤いラインカーの美少女、そして時価八千万円の…タイヤ??足下を吹き抜ける“蛇の息”が僕と私のひみつをさらけ出した時、八坂と“あの子”の愛の物語が幕を開ける―。第24回電撃小説大賞“最終選考作”よりお届けする、怒涛の青春群像劇!!

Download/ダウンロード/下载

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *